借入のための知識

お金を借り入れするにあたっては、さまざまな条件があります。金融機関によってそれぞれ異なりますので、事前に借り入れに関する知識を付けておく事も必要ではないでしょうか。お金を借り入れする場合、利用目的や返済計画をしっかりと立てておく事が大切です。

今は、収入がなくても条件によっては簡単に借り入れする事ができます。まずは、自分の収入と支出を把握して返済能力があるのかを知っておく事も重要です。知識を取り入れる為の方法として、ネット上の比較サイトを利用すると便利です。

それらのサイトには、金利や借り入れ限度額などが掲載されており比較検討しやすくなっています。こういったサイトも多く存在しますので、あくまでも参考としてそれぞれのWEBサイトを見ながら比較検討することが大切となります。

今では、銀行系も消費者金融も金利や借り入れ限度額もさまざまですが、消費者金融の場合は、貸金業法の規制において総量規制があります。総量規制とは、個人の借り入れ総額が、年収の3分の1までに制限される事をいいます。

その為に、消費者金融で借り入れした場合、この制限を超えてしまうと借り入れはできないという事になります。このような事も知識として理解しておく事が必要となります。

「消費者金融以外で借入」