金融機関の種類


お金を借りるシーンは色々あります。結婚資金や住宅関係のリフォームや修繕費用、高価な商品の購入や趣味や学業に資金が必要になることもあります。生活スタイルや環境によって、人それぞれお金が必要となるシーンは他にもあるでしょう。(参考情報|キャッシング|ノーローン

今では、金融機関もさまざまな種類があり、銀行系・信託系や消費者金融などがあります。

この中から、どのような金融機関でお金を借りれば良いのかと迷ってしまうでしょう。金融機関の種類は、銀行・信用金庫・信託銀行・信用組合・農業、漁業協同組合・労働金庫・保険会社・証券会社・郵便局などがあります。

また、ノンバンクも含まれます。ノンバンクとは貸金業者のことで、信販会社・クレジットカード会社・消費者金融などのことをいいます。銀行系と消費者金融を比較すると、一般的によく言われているのは銀行系などに比べ消費者金融は、比較的審査が通りやすく銀行系は厳しめだということです。

それぞれに、WEB上での申し込みが簡単スピーディといいます。また、さまざまなキャンペーンなどがあり比較材料は豊富にあります。銀行系と消費者金融の借り入れ限度額や利息などそれぞれ条件は異なります。これらの金融機関から自分にあった条件で借り入れすることが良いでしょう。

自分の目的や返済計画、審査条件などを知った上でしっかりと見極めて選ぶことが大切となります。また、消費者金融での借り入れの場合は、総量規制があります。それらの条件を知っておく事も大切となります。

「消費者金融以外で借入」